明るい豊かな社会の実現を目指している東入間青年会議所直前理事長“鈴木信之”によるブログです!

鈴木信之直前理事長ブログ『無問題』
http://jcchokuzen2011.blog10.fc2.com/

プロフィール

鈴木 信之

Author:鈴木 信之
2011年度 直前理事長
埼玉県ふじみ野市大原2-1-24正光ビル3F
tel:049-261-2283
fax:049-266-5427
mail@higashiiruma-jc.or.jp

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひと踏ん張り!!

2011/08/18 17:39|東入間青年会議所TB:1CM:0
メイン事業まで残すところあと2日。


最近あちこち出向していろんな事業をみてよく思うことがあります。

準備でも後片付けでも

『誰かがやってくれるだろう・・・』

そう思っているひとが多いような気がします。



でもJCって・・・

その『誰か』になることが大切なんだと思います。



『誰か』はメンバー一人ひとりです。

一人ひとりのメンバーの力がなければ

目標に到達することは難しいでしょう。



メイン事業当日は東北から物産展のために東入間に来てくれる方々がいます。

被災地からこの日のためにあちこちから物資をかき集めて来てくれます!

その彼らが

『東入間に来てほんとに良かった!』

そう思ってくれるように我々メンバーの気持ちをひとつにし

笑顔で彼らを迎えましょう!



明日(19日)の前日は朝10時からテント張りやライン引きなど会場設営等の準備が

現地の福岡中央公園で行なわれます。

そして夜20時には最後の全体会議です!


まだまだやることあります!


メンバーの皆さん!

その『誰か』になってくださいね!


もうひと踏ん張りです!




スポンサーサイト

地域コミュニティー事業『体験!実験教室!』

2011/08/08 10:30|東入間青年会議所TB:1CM:0
8月7日(日)真夏の日差しがジリジリと照りつける中、埼玉ブロック協議会地域コミュニティ確立委員会の

事業が加須市の騎西小学校にて開催されました。

この学校は、原発から半径20km圏内の避難区域である福島県双葉町の児童が転校してきている小学校である。

IMG_3831_convert_20110808091310.jpg

小学校の昇降口に歓迎の文字。

ブロック役員は朝7時半に騎西小学校に集合。

前日には川越で福島物産展がありましたが、朝早い集合時間にもかかわらず役員・出向メンバーとも

元気に顔を合せました。

そして8時半。加須地域の児童、双葉町の児童が続々と登校。受付をしました。

保護者とともに来場する子どももいる中でなんと2時間掛けて歩いてきたという兄妹もいた。

ホントに楽しみにしてたんだね!

この事業の内容は、加須の『でんじろう先生』という異名を持つ

サイエンスインストラクターの小森先生が講師として来てくれました。

加須地域で校長や教育委員長などを歴任され、現在も各地の子どもたちに実験を通して

科学に興味を持ってもらう活動をしている方である。そしてなんと講演料は無料!?なんです。

我々JCの活動にも賛同してもらっているようで本当に恐縮です。

子どもたちは10~15人くらいの班ごとに分かれ、それが18班出来ました。

そして各班に我々JCメンバーが指導員として配属され子どものサポートをします。

最初は班の中で自己紹介。初めは恥ずかしがったり緊張している子どもたちも

実験が進むにつれお互いに協力することで仲良くなりコミュニティが生まれてきました。
IMG_3830_convert_20110808104047.jpg

くるくるリボンやふわふわ飛行機や紙とんぼやペットボトルロケットなど

楽しみながら科学を勉強しみんなが興味を持てる内容でした。

昼食は加須JCが主体となりブロック出向メンバーとともにカレーライスやかき氷、

綿あめ、ポップコーンなど子どもたちも大好きなメニューを取りそろえ来場者に喜んでいただきました。

みんなおかわりする位ホントに美味しかったですよ!

写真は撮れなかったけどフェイスブックに載せてもらってますから見てくださいね!


この地域コミュニティ事業は実は会員会議所会議において棚上げになった事業です。

棚上げになったからには何とかせねばと担当委員会の穐山委員長、そして柴田理事長をはじめとする

加須JCのメンバーが必死になってここまで築き上げてきたんだという気持ちが伝わる事業でした。

子どもたちの笑顔を見ればわかりますよね。本当にお疲れ様でした。


最後に

JCにはさまざまな事業があります。

良かったと言える事業にはその原因があり、失敗した事業にはやはりその原因がある。

原因といってもただ単に物の準備や段取りだけが大切なんでしょうか?

成功するか否かを決める重要な鍵は

全員が一致団結して目標に向かう『心構え』なのだと私は思います。

みんなの気持ちがバラバラで不平不満を言えば思わぬところで

崩れてしまいます。

我々東入間JCのメイン事業まであと12日です。

物の準備も大切ですが、まずはみんなの気持ちをひとつにし、このメイン事業を迎えましょう。

『出来る出来る!やれば出来る!』


















釜石炊き出し支援!

2011/07/22 12:21|東入間青年会議所TB:0CM:2
昨日の夜、埼玉ブロック協議会組織連携推進委員会の長田委員長より一本の電話が入る。
IMG_3778.png
facebookより


『鈴木監査!土曜日の炊き出しですが人員が集まらなくて困りました・・・』とのこと。

東入間JCのエリアでは、土曜日は”おおいまつり”があり、メンバーはその対応もあるし・・・。

実は私も西入間JCのオープン例会にブロック役員として参加予定であったのだが・・・。

でも・・・


今も被災地の避難所で不自由な生活をしている被災者のために

今自分が出来ることは何なのか!?と考えた時、

その答えはすぐ出ました。


いつも自分が思っていることですが

“物事は常に相手の立場になって考えることが大切”

もし自分が・・・または家族が被災して避難所にいたら・・・。

はたしてどう思うだろうか?

今この瞬間も救いの手を待っている人のことを考えたら・・・。


いつも自分に戒めとして思っていることがあります。

言葉では良いことを言っても行動が伴わなければ説得力がない。

忙しいのはみんな一緒。大変だけどちょっと無理してちょっとだけ背伸びすることが

自分を成長させてくれるJCには大切なことだと思います。




突然の電話にも関わらず釜石行きを快く承諾してくれたメンバーです。

私と一緒に卒業の『森川達也監事』

同じく卒業生で今年の広報渉外委員長の『橋本小百合委員長』

そして現役メンバーで一番若い24歳の『上杉考哉君』

私を含め4名のメンバーで釜石へ行ってきます。



本日、夜12時に羽生より釜石炊き出し支援に出発します。

IMG_3252_convert_20110722121948.jpg
喜んでくれる誰かのために・・・。


第1回じゃがいもコンペ報告!

2011/07/12 12:34|東入間青年会議所TB:0CM:1
早いものでもう7月ですね。

昨日11日ということでLOMでは義捐金活動の日でしたね。

参加してくれたメンバーの皆さん暑い中大変お疲れ様でした。

直前ブログはあまりアップしてないのですが(汗)・・・最近HP(ホームページ)がリニューアルし

アクセス数も100近くいっているのをみて広報がんばってるな!と嬉しく思っています。


さて、この7月は次年度体制がスタートする時期。

LOMでも次年度理事長と監事が決まり、いよいよ忙しくなるぞ!

といっても今年卒業の私は次年度がないのでちょっと寂しい。。。


昨年、花谷直前が『秋風ピューピュー!ですよ!』と言っていたのを思い出します(笑)

残り半年。

悔いのないJCライフを送れるようまだまだ全力で振っていきますからね!はは!


話は変わりますが、、、7月5日(火)に第一回LOMじゃがいもコンペがありました。

震災の影響で延期していましたが何とか開催することが出来ました。

長橋キャプテン・稲吉サブキャプテンありがとね!

そして前年度花谷会長、山岸キャプテン一年間お疲れ様でした!

内容は『みんなのブログ』にありますが優勝したのは

“山田道成先輩”
IMG_3679_convert_20110712122529.jpg
優勝者には祝いの杯を献上!

ハンデ36なのにグロス90!!

ネット54でなんと18アンダー・・・すごっ!

ぶっちぎりで優勝でした!!

次回も参加お願いしますね!

準優勝は花谷直前会長。
IMG_3678_convert_20110712123004.jpg

OUT43 IN40のグロス83です。

前回も優勝していながらさすがです。

そして3位は不肖ながらワタクシです。

43・39のグロス82でした。

ひそかに優勝狙っていました!

・・・ていうのは冗談です。

自分でも出来過ぎのゴルフでした!

でもいつかは優勝したいなあ!



次回は9月22日(場所未定)です。

ゴルフを通じてOB先輩との交流!

とても楽しい一日になりますよ!

多くのメンバーのご参加お待ちしています!


☆追加報告

本日7/12(火)19:30よりふじみ野市商工会館において埼玉ブロックの第2回選挙管理委員会が

行なわれます。

この選管の会議は埼玉県内30LOMの監事が集まり、次年度(2012年度)の埼玉ブロック会長を

選出し決定するという大事な会議です。

特段メンバーのお出迎え等は要りませんが、冨田理事長は開催地の理事長挨拶がありますので

宜しくお願いします。

当LOMからは森川監事が出席します。




 

臨時財政審査会・・・。

2011/06/17 11:14|埼玉ブロックTB:0CM:0
今週の月曜日は埼玉ブロック協議会の財政審査会でした。

これはLOMでも行なわれている財政審査会とほぼ同じで各委員会から上程される事業が

適正な収支予算が組まれているのか?目的を達成するための費用対効果はどうなのか?

そしてコンプライアンス(法令順守)は・・・。

日本JCも公益社団法人になり、より公益性が求められ審査もより厳しくなっています。

私は本年、監査担当役員という職務。様々な要因を加味しながらも

厳しい意見を言わなきゃならない立場である。

今年の埼玉ブロックの委員会は5つ。

各委員会は先の大震災の影響でブロック最大の事業である会員大会が延期され

またそれぞれが年間で計画している事業にもかなりの影響が出ていることは事実である。


しかし・・・いつまでも震災を理由にして事業をおろそかにはすることはできません。

震災後、新たに計画した事業に向かい進んでいかなければならないのである。


そして今回の財政審査会。

結果から申し上げるとどの委員会もほぼ全滅。

収支予算の整合性が取れていなかったり、資料の不備や

まだ上程できる段階ではないものもあった。

監査という立場からこの財審は通過出来ないと

伝えました。


そして火、水と中2日で昨日、臨時財審が開かれた。

先日の財審で伝えたことが出来ている委員会と

そうでない委員会と別れた。

本来委員長が来るべき審査会だが、副委員長が議案書を作り代打で上程に来る委員会もある。

委員長が副委員長や委員会メンバーに指示をして

変更や修正を加え上程する。

私は各LOMのお手本となるべきブロック協議会にならねばならぬと

昨日も厳しく審査をしてきました。



ある冊子にこんな記事を見つけました。

人から頼まれごとをされた時の対応には大別して三つのタイプがあります。

依頼した側の期待通りにやる人。

期待以上に仕上げる人。

期待に届かない人。

『これやっておいて!』と頼まれた時、<自分の直接の仕事ではないし

それなりに形を付ければ文句ないだろう>と考えて適当に扱う人も中にはいます。


しかし何かを頼まれた時こそ実は真価が試されているのです。

頼んだ側の視点に立てば、想定を上回るような迅速な対応を示されれば、

驚きとともに好感度はいやが上にも高まるもの。

やがてそれは周囲に伝わり期待に応えた人の仕事の幅と信頼度は

いよいよ増していきます。

それらを能力や技量の問題とする見方もあるでしょうが

最も必要なことは

『相手にいかに喜んでもらうか』

という姿勢の有無です。

たとえ小さな仕事であっても依頼した人のために

全力で尽くす姿勢は

人の心に火を点けずにはおきません。



口で言うのは簡単。

しかし行動を伴うことはなかなか難しいこと。

しっかりと背中を見せられる人を目指していきたいものです。


IMG_3506_convert_20110617110835.jpg
岩手県釜石(炊き出し支援)での一枚、地元の野球少年たちと。素直な笑顔で逆に元気づけられました!



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 |  東入間青年会議所 | 埼玉ブロック | マレーシアPJ | etc | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. 鈴木信之直前理事長ブログ『無問題』
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。